こみあげてくる熱さ

最終更新日

Comments: 0

facebookの古い写真を、なんとなく見ておりますと・・・心から愛した愛犬の動画がありました。

寒い夜は抱き着いて寝た。
涼しい時も枕にして寝た。
夜も休まず働いていた時は朝方まで玄関で帰るのを待っていた。

そんな忠犬と言える愛犬と、昨年の夏に死別しました。
思い出すだけで心が張り裂けそうになります。
でも、犬は人より短命。
必ず別れが来る事を理解した上で共に暮らしてはいるのですが・・やはり辛いですね。
特に大型犬を飼うという事は、その犬に自分の人生の多くを捧げないといけません。旅行にも行けません。家も破壊されます。365日、散歩も大変です。
動物ですから、毛もメッチャ抜けます。
躾ないと、誰かに怪我をさせてしまうかもしれません。
病気にかかると、人間以上にお金がかかります。

沢山のリスクも、愛犬が我々飼い主に与えてくれる「真っ直ぐにな愛」に比べらた小さなものです。

皆さんも飼えるなら、犬を飼いましょう。

犬はいいですよ。
今も、出会いが有って新しい相棒と過ごしています。
そのお話は、また今度で。
先代犬の話も聞いて欲しいな~。

興味ないかww


え~っと本日、仕事しながら見てたyoutubeのとある投稿に感動して・・

目頭が熱くなった。
生きにくい世の中を、独自に・必死で生きているある男の話。
道化師のようでいて、いう事が深い。

人は積んだ経験によって、他人の気持ちがわかるようになる。
だから年齢を重ねると、涙もろくなる。

冷酷な人は経験が無いか、足りない。もしくは壊れてる。

理屈、スペック、騙し、語り、同調圧力、香具師・・が多い今の日本。

僕も有る意味で、独自に生きている。
型にはまるのは、まっぴら御免。
真っ直ぐに感動してもらえる作品作り。これが僕の出来る唯一の事です。
今日は真面目投稿でした。

毎日ブログ更新中!

azt-df

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)