本日はルアーの仕事

最終更新日

Comments: 0

お世話になります、工場長っす!
本日の朝一は・・・材料の仕入れ。塗料やら、色んな用品やらで涙が出そうな位出費。
特殊なモノばかりですので、そこらには売っていませんのでネットで全部注文。
国内から国外まで注文しまくりです。
普通の値段で、しかもいつでも手に入るなら買いに行くんですが・・・何せ田舎なもんで「言い値」だったりしますからw
ルアーはネットで売るし、材料もネットで大量に仕入れる。
作るのは工房でアナログなんですけど、モノの気持ちや価値は何も変わりません。

そんな朝一の仕入れをして、ルアー仕事。

Newデルタ、そろそろ仕込んでおかないとね~。
これマジでヤバイルアーなんですから。

マスターモデルをイイ感じに仕上げて・・・コイツから型取り。
型取りしてたら、このルアーのテスト中のT君から・・

アジでも引っ掛かったのかと思ったら、ヒラでした画像が(笑)
オカズに良いオイシイサイズ!#3/0フックの強気仕様でもイケましたね~。
引き続き投げまくっておいてください。
何か居れば、きっと喰ってくると思われます。

で、次はコンピューター系で設計。
往年の名作「Daimon」をデジタル化してやろう!計画。
先日の発売もアっという間にSold Outとなった、アジトの名作70gジグ。
大昔に海辺に座って、ヤスリで削りながら調整した超アナログデザイン(笑)

こいつをデジタル化すれば、デザインそのままで大きくするのも、極小にするのも自由自在。

とりあえず、同じ大きさで試作。

大昔に作った、今とちょっぴり型が違う仕様と比べて・・ちょっぴり薄くてキレが有ってイイ感じに設計。
めっちゃクリヤー塗るんで、仕上げると大体イイ感じになる位にしておきます。

そして試しに全長57mmに縮小して出力。

あ~~~いいっすね。アジ、カマス、メッキ、メバルとかのサイズっすね。10g位のフィーリング。もうちょい軽いかな?
ここらへんのウエイトになると超ハンドメイドの要る????
そんなマーケット有る??
色々と考えてしまいます。

とにかく、やろうと思えば1000gでも同じデザインで作れるようになりました(笑)
40g辺りのDaimon出来んかな~っと模索中です。

ブログ毎日更新中!


ハンドメイドルアーの世界―完全解説●ルアーの作り方 (エイムック (44))

azt-df

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)