ハンドメイドルアー、使ったら。

最終更新日

Comments: 0

どうも!工場長です。
本日もメタルジグの作業を黙々と・・。そして、クリヤー積層して乾燥炉でガチガチに焼いて・・・その焼き時間に、開発中の230mmダイペンのモールド作ったり。

ルアーがデカイので、型もデカイです。30cm位ありますw
これで型を起こして作っていきます。

最近のハンドメイドルアーの主流は発泡ウレタンですね~。
これが難敵。発泡率の調整やら、強度との兼ね合いとか、個体差とか、温度とかめっちゃ気を使います。
浮力を求めるとスカスカのスポンジになって強度が出ず、強度を求めると浮力が足りない。その微妙なバランスの・・・ある一点を目指して毎日調整しながら作業をしております。
当工房では、それでもまだ納得できないのでインナー素材とアウター素材を組み合わせてハイブリッド構造を採用しているルアーも多数御座います。

で~~~、ですよ。
ルアーなので、使えば傷も付くし、最終的には破壊もされる。
道具なので、それは気にしてはいけません。
フェラーリでもぶつければ粉々になりますから。
あくまで道具です。

当工房では、最終的にボディが割れて無くなってもワイヤーだけでファイト出来るようにワイヤーに鬼補強を施しております。w
昔のはしてませんが、最近のは過剰にやってます。

まあ、そうなる位に使い倒して頂ければ道具としての使命を全うした事になりまして言う事もないのですが、最後まで楽しくお使い頂くための注意点です。

★保管場所は涼しい所に!
★お湯で洗ったり、ドライヤーなど厳禁。
★天日干しNG

ハンドメイドルアーの基本中の基本なのですが、上記をお忘れなく。
冷水の真水で洗って、涼しい所で陰干し。もしくは拭く。
これでOKです。
熱を加えますと強度低下、変形、変色の恐れがあります。

要は熱や紫外線を加えないという大原則を宜しくお願いします!という事でした。WOODのルアーも基本そうです。
真夏に天日で干したりしないように。
車の中に放置しないように。

大事にしたい気持ち大切です。
涼しい所で宜しくお願いしますw

ブログ毎日更新中!

azt-df

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)