最終更新日

Comments: 0

どうも!工場長です。
大活躍中の・・・人は彼を龍と呼ぶ(笑)Nさん。
最近のテスト結果です。
アジトルアーしか使わないストイックさに脱帽。そしてドでかいヒラマサに出会う回数が半端ない。

え~っと開発中の230mmダイペン。うちで言う所の230mm。
アイからアイまでは245mmあるので・・・なんかしらんけど、カイデーのダイペン。
これが・・・・未完成ながらも来たらデカイ。
なんか妙に釣れる。
そんな感じで仕上がってきております。
PE6号タックルに怪力Nさんでも勝負にならんのが、ど~んと来る。
そしてルアーロスト。
風が強いとミスダイブが多いとの事ですので、もうチョイ重くしたら・・細くしたらと調整ナウです。

僕が思うダイペンで嫌いなタイプは・・・アホみたいにジャーク入れて泡を引っ付けないと釣れないタイプのやつ。
プラルアーはだいたいコレが多いような気がします。
僕が理想とするのはニュルっと刺さってボワッと波動を出すタイプのやつ。
勿論、泡パターンも有りですがそれも出来て、波動も有りのヤツを理想としております。そしてキッチリと深くダイブする事も重要視。
泡だけのルアーで波動なしは、集魚力が・・・と思われます。(個人的主観)

ん~ミスダイブの件さえクリアすれば・・・ほぼクリアしてる気がします。
ミスダイブって言っても一般のルアーと比べると・・・優秀なほうですけどね。

そして、製品化決定のDELTA2 70g

ナイスなヒラマサもボコボコに釣れております。
シンキング巻きモノ系ポッパー。ヘビーな本体を遠投して巻くだけ。
止めたら沈みますので、浮くか沈むかギリギリのラインをチャパチャパと引いて頂ければ結果はついてきます。
ウネリの大きい日も、ウネリの上を巻くだけですのでタフコンディションにも強い味方になると思います。海のジッターバグみたいな感じと思って頂ければ大体合ってますw
止めると見切られる小さめのベイトパターンに必須。

水面パイロットルアーのDELTA2で、ミスバイトが多いと感じたら止められるアジト公認名作ルアー・ダイビングポッパー「武蔵」で・・

誘って止めてやれば・・・やっぱりドン!って感じだそうです。
あ、アイアンマンロッド!。流石お弟子さんです。

delta2はバッチリ。230mmはもう一押し。
Nさん、いつも衝撃的な釣果を有難う御座います!

ブログ毎日更新中!

azt-df

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)