若大将130g

最終更新日

Comments: 0

どうも!工場長です。
え~っと設計してた若大将130gの鉛合金モデルが出来ました。

若大将のコンセプト・・・当時無かった「ショアスロー」が基本コンセプトっす。程よいスライドとステイ&浮遊。
切れよく泳いでレンジキープ。そしてスラッグジャークを基本とするラクラクアクション。
何せ昔のジグは筋トレマシーンみたいなのが多かった。
基本辛いと続かないので、楽でしかもイメージが使い手に伝わってくるようなジグが欲しい。それを具体化したのが若大将。

90g、時には材料を調整して95gで10数年生産してまいりまして、実績も十分なコイツ。
ただ、突風に弱い。90gっすからそれ相応っすよね。

という事で、今回はこれの130gを開発。
スラッグジャークを基本とする超ラクラクコンセプトと、むやみに長くしないイージーなキャスタビリティを継承しつつ・・・実際はどうなのか・・。

とりあえず出来たので海で振ってきました!

感想。
た、楽しい。このジグ。
楽すぎる。ラクラクやんけ。自重を超越したフワフワ感。
スラッグを作ってそれにもう一発ジャーク。これの繰り返しので、つねにラインがたるんでいるので楽。
重さを感じない。

勿論、タダ巻きでも泳ぎます。

どんなペースで引けるのか、動画をご覧ください。

しんどいジグ、もう要らんでしょうw
ご期待下さい。

ブログ毎日更新中!

azt-df

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)