バーディにビッグキャブ

最終更新日

Comments: 0

どうも!工場長です。
普段の足、S58年のバーディー80。
フィーリングが非常に良くてお気に入り。カブじゃない所が更に良い。

本日はこれにPC18を取り付けてみました。

ノーマルな取り付け位置では干渉有りなので、武川のマニホールドの角度変える奴?にてキャブの角度を変更。
勿論、モンキー用ですのでスズキに合いませんので要加工。
干渉部をサンダーで削って、取り付け穴も長穴加工します。

はい、そして次はアクセルワイヤー。
太鼓部分をカットして、ワイヤーを加工。
ワイヤーの出幅も足りないので、アクセルワイヤーのチューブをショート加工。
このへんは想定内なのでチョイチョイです。

で~ここから。
ガソリンがダダ漏れ。超オーバーフロー。
油面の調整やって、フロートの点検して、フロートバルブの先も点検したけど何ともない。指でバルブを軽く押さえてると漏れる事はない。

で~~~色々やって、何とかクリア。
フロートバルブが途中で引っ掛かる感じなので、フロートピンとバルブをピカピカに磨いてやったら漏れなくなりました。
なんか微妙~。
またお漏らしする気もする。

なんか飛び出てます。
ヤル気を感じますw

ジェットの番手的にはホンダを88cc位にボアアップした仕様にとりあえずなってますが、全然薄いっす。
アイドリングも超高回転でどうにもならんですw
スズキはエンジンだけはイイ。だけはねw
直線はイイ。

台風が去ったらセッティングしようっと。

ブログ毎日更新中!

azt-df

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)