通販

最終更新日

Comments: 0

どうも!工場長です。
最近気が付いたらポチってます。

が、しかし本当に安いのか調べてからポチっとやります。
送料も含めて適正価格なのかどうかも含めてちゃんと調べます。

通販って、1円でも安くないと勝負になりませんよね。
結局商品はモノのクオリティと価格とそれに見合う満足度なんだと思います。

じゃあ、町の小売店の場合どうなんでしょう。
自分もそもそも対面販売の小売店でしたからね。
ネットの世界に匹敵する在庫量とネットと同じ価格・・そんなもんに出来る訳がないので無理ゲーですわな。
商品の良さをお客さんに説明して、お売りして納得して頂く。
お客さんが満足したら、次は何処で買うか。
ただ買うだけの行為なら、お客さんだって賢いから安くてポイントも付いて送料無料だったりする通販で買うでしょう。
技術や組み立て、複雑な手続きがいる商品なら違うけどね。
あとは、危険で宅急便が取り扱ってくれない商品とかね。

という事で町の小売店さん激減中。
そうなっている世の中ですが、販売の形態がシフトしただけで何も不便になっていないし、むしろお客さんからすれば便利でお得になって良い事しかない。

通販で販売する側の私でさえ、材料はネットで注文するし、製造コストを下げる為に仁義もクソもなくてモノが同じなら安い所を探して注文する。
海外から取り寄せてる商品もまったく同じ。

ただ、モノが素晴らしく良くてそこにしか売ってない商品ってのがありまして・・・そういう場合はそこで買うしか選択肢が無い訳でそこで買います。
そこのオリジナル商品はね。
オリジナルである事は、看板を背負っている訳ですからクオリティは高い。
そして案外高くない。
同じような製品を製品を扱っている小売店さんのお店オリジナルである場合、メーカー製の商品より安くてクオリティが高い場合が多い。

オリジナルじゃないと生き残れないのですよ。
同業者皆で業界を盛り上げて、みんなでハッピーになりましょう!
言う人も居るかもしれませんが、商売なんで足の引っ張り合い、殺し合い、潰し合い・・・そんなセメントデスマッチみたいなド!汚い世界ですw

ですので、横の繋がりをなるべく作らず、自分が作ったオリジナルだけを、自分のサイトで売って、自分が発送する選択をしております。
最もストレートで効率が良いし、魑魅魍魎(ちみもうりょう)が巣くう足の引っ張り合いに関与しなくて良いので気持が良い。

何よりMAXに製造コストを上げる事ができて、MAXに販売価格を下げる事ができる。
中抜きされないからね。

という事でMAXに手間が掛かったモノをMAXに安く提供できて、お客様がハッピーになる。
で、また次も買ってくれる選択肢が生まれる。
そう思ってます。

結局はお客様の満足度をどれだけ上げられるか。価格も含めて。
そういう事だと思います。

今日も秘密工程に付き、私の精神論?的投稿。

ブログ毎日更新中!

azt-df

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)