最終更新日

Comments: 0

どうも!工場長です。
私は結構クレイジーなので、真っ暗な山奥に夜中に一人で只立っていても全然平気。墓場の横で普通に寝泊まりも可。
しょうもない事にビクビクしたりはしない性分です。

が・・・先日行った谷で・・・聞こえました。
お父さんとの声と小さい娘のはしゃぐ声。
明らかに。

一回目は谷に必死で降下した瞬間。
え~~こんな所に親子でハイキングか!嘘やろ!
どうやって来た!
って辺りを見ても誰も居らず・・・幻聴か・・・で終了。

で二回目・・・・またもや親子の声。
超はっきりと。
ウソやろ!

・・・昔ここには集落が有って、悲惨な末路を辿って廃村となったって聞いた事が有るし、現地の郷土史にもそう書いてあった。

今や林道すらない川の横に明らかに人工的な古い石積みを発見。
そこまで登ってみると、その集落跡がありました。

幻聴の原因はコレなのでしょうか・・。
オカルトなんて全く信じませんが、この集落跡に行った後は声が聞こえなくなりました。

呼んだのか。
呼ばれたのか。

山を愛する私を。杉山を憎む私を。
杉山に滅ぼされた集落の親子が・・・。

南無阿弥陀仏。

ブログ毎日更新中!

azt-df

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)