レトロ鍋

最終更新日

Comments: 0

どうも、工場長です。
鍋焼きうどんが恋しい季節になりましたね。

松山で鍋焼きうどんと言えばアルミの古臭い容器に、腰の無い麺、甘いいりこ出汁

の、鍋買いました。

なかなか良い雰囲気です。
お値段もお安い。

近年は松山のうどんも腰があります。
時代の流れですね。もちろん腰があったほうが美味しいです。
時代の流れで讃岐化してますね、うどんは。

そして今日のお仕事・・

沈み龍。下り龍?の設計、試作、改良・・ボツの山作ってます。
ゆら~っと沈んで、意のままに操れるシンキング龍。

ミノーの如く引っ張れば潜ったのでは、ペンシルに非ず。
引っ張る方角にナチュラルに泳ぎながら、ドリフトとフォールで誘う。

ド・シンキングで超泳ぐ仕様は「めんどり」で達成した。

ペンシルとして、またドランゴンシリーズとして実現したいので苦労中。

水圧を受ける水深になると、「浮力」が非常に邪魔になるんですよね~。
フローティングセッティングだと何でも何とでもなる。

メタルジグみたいに浮力を考えなくて良いのも超簡単。バランスだけだから。

フワフワ、ニュルニュル、意のまま、そして龍じゃないと・・ムズイ。
でもちょっと見えてきました。

ブログ毎日更新中!

お楽しみに。

azt-df

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP