最終更新日

Comments: 0

どうも、工場長です。
本日も真面目にやってます。日々不真面目に遊んで暮らしたいのに。
そうはいきませんね。

めんどり
https://e-shop-azt.ocnk.net/product/539

ボチボチ沢山作っております。研磨やら何やらやって、明日はバランス取り。
実に工程が多い。
Dragonとかのフローティングはもっと工程が多い。木で作る数倍工程が多いのがアジトの特徴です。
何故樹脂かと言いますと、造形の幅が違う。
浮力の制御が違う。

例えば50gのルアーがあって、40gのボディに10gのウエイトを入れて50gとしている場合と20gのボディに30gのウエイトを入れて50gとしてる場合があったります。
同じような姿勢で浮いたりしますが・・・。見た目は。

浮力は復元力となるが、逆に復元しすぎで邪魔になる事もある。
動かせる為に浮力を使う事もあれば、動かせる為に浮力を殺すこともある。

そのコントロールが出来るという事です。

多分理解されないと思いますが、そういう事なのです。

重ければ飛ぶなんて事は無い。
重いので動かないなんて事も無い。
全ては設計なのであります。

また明日も頑張ります。

ブログ毎日更新中!

azt-df

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP