最終更新日

Comments: 0

どうも、工場長です。
え~っと週明けからの樹脂作業の下準備してます。
まあまあ自分的には辛い樹脂作業。
臭い、汚い、危ない、シビア・・色々と理由は御座いますけど。

ワイヤーもいつものようにガチガチに補強済み。
曲げてるだけのルアーでは御座いません。ワイヤーが千切れたとかいうクレームもないですw
いや、無理でしょうという位にしております。

そして、うちのルアーは高級な部類になると思いますが、見た目で高級と言い張っているのではなくてこうだから高級っぽいので御座います。

ルアーの断面は概ねこうなってます。自分が研究し、悩みまくった結果。
普通の樹脂ルアーはアウター素材となる樹脂をスカスカ状態に発泡させて浮力をだしております。
だからボキボキ折れます。固めのスポンジですから。へちまを固めた感じ。
木は・・趣味で作るには良いと思います。
製品として作ろうとすると、手で同じ物を2個削れますか?100個できますか?という事で個体差が出まくります。
そして効率が非常に悪いので値段が高くなります。
良いから高いのじゃなくて、効率が悪いから値段が高いってのは非常に良くない事だと思ってます。

そんなルアー作りやっております。
最初からそんな考えではなく、長年やって不良品を山ほど作って今の所こうやってやってるとも言えます。

ブログ毎日更新中!




azt-df

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP