最終更新日

Comments: 0

どうも!工場長です。
ナミロケット230、とりあず表面はバッチリ仕上がった!
ビカビカのギンギン。
仕上がり予想より少し軽いが、許容範囲だと思われます。今、107g。

ただ、奇跡のセッティングで辿り着いたミラクルアクションですので念のためスイムテスト。雨と風で最低な本日ですが・・・2投位して終了の予定なので。

最終的にベストフックを出さないといけませんので、そのへんもテスト。
フックポイントは削り落して収縮チューブで更にカバー。浮きのゴム管もアリです。

あっという間にフックサークルが出来てしまうので、それの完全予防フック。
勿論魚はかかりませんw

で~~アクション!
物凄いスイミング。これこれ!間違いない。一回ダイブしたらそこから先は自由自在。手首だけで何でもできる。
で、ちょろ~っとなげてダイブ!
ミスダイブする!
あ~~~やっぱり自重不足かーーーー!
浮力を殺さないように、控えめにクリヤー塗ったから・・。

ガマカツの4/0からオーナーのST66-4/0に変更すると、良い方向に動きが変わった。
オーナーの針、重いからね。
重くなったら良くなるという事は・・浮き過ぎで間違いない。

はい、ではピカピカにポリッシュしたルアー達を更に足付け研磨してクリヤー塗り足します。塗る度に重くなる。

初回生産はビビりながら作業せんとね。
定番アイテムになったら、何グラムからスタートして、何回程塗って、何グラムで仕上がるってデータが出てくるんですが・・。今回はデータ不足。
とりあえず、佐世保の龍仕様が110gチョイだったような気がしますのでそこに合わせます。

でも最終的に僕が納得しなかったら・・・スミマセン!出しません。
ナミキさんに申し訳ないので。

とりあえず調整中です。

ブログ毎日更新中!

azt-df

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP