極冷激流

最終更新日

Comments: 0

どうも~工場長です。
本日は釣り。たまには息抜きで釣り。
第三者から見たら登山。みたいな釣りです。

え~っと先日まで爆雨でえらい事になっていた四国ですが、梅雨も明けましてクソ暑い日となっております。
雨の影響でどうかなあ~とか思いましたが、源流部は増えるのも一気ですが減るのも早い・・。
どんなもんでしょうか~っと突撃。

ちなみにここは一回入ったら途中退場ほぼ不能。
完遂しないといけないメンドクサイ谷。(険しく、水が多いとまあまあ危ない)

なんやら道具をガチャガチャぶら下げて遡行致します。
そして頭の上には「自作オニヤンマ」。

これの効果、半端ないです。
アブ一匹も遭遇しませんでした。7月で・・。マジですか。
メマトイ(目に入ってくるウザいハエ)も寄ってこない。
あ、これ対策で「ミンティア」を食ってはいますけどね。ミントの香りで撃退!
これも効果的。定期的に喰う事によってかなり効きます。

が・・・アブが寄ってこないのはスゴイ。
オニヤンマ無双。この自作のオニヤンマ、けっこう出来が良くて羽と尻尾が風当で揺れるように作ってます。まじで本物にしか見えませんw
アブ、ざまあ。
もっと激しい時期に実験してみたいなあ~。真夏の渓流の日陰とか・・・マジヤバイですからね。ボコボコで死んでしまう勢い。

え~っと渓流ですが・・・・超低水温。ド激流。川に入るのも躊躇う水温。そしてルアーを投げるポイントがほぼ無い。全部が激流。サイテーです。
でも止められないので、一番上まで攻めます。
辛いです。
イヤになるっす。

魚も居場所が無いので、居そうな場所には群れている。
場所を見極めて、同じ場所で3匹~5匹抜いていく。ルアーでは結構ムズイ技です。
でも小さいのばっかし。コンディションも悪い。お疲れアマゴや。

それでも25cm程度のは1匹釣った。ヒレはエエ色しとる。顔もシャクレ気味。
全部で20匹位かな。ALLリリース。

必死にやりきって離脱!やりきらないと離脱不能。
その先には・・・。

草村に真夜中に投げておいたMTB。緑のフレームが違和感なし。w
これで10数キロの徒歩が楽しいダウンヒルに変わる。
前に歩いた時は地獄×10位の感じでした。

そして車までワープして

お湯沸かして、金ちゃんヌードル。キムちゃんじゃないよ、キンちゃんよw
そしてロイヤルな俺に相応しい「ロイヤルミルクティー」。

一部変な所・・・箸が・・・竹。そう忘れたので、生えてた竹で代用。問題なし。変な木を使うと、変な味がしたり口がブツブツになったらいけないので間違いない竹をチョイスするあたりも「ロイヤル」。

そんな一日でした。
実際は昨晩から車中泊してるので1日半?

非常に危ないから気軽に出来るジャンルの釣りではありません。でも半端なく面白いよ。

ブログ毎日更新中!


azt-df

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP