楽しみ方

最終更新日

Comments: 0

どうもお世話になります!工場長です。
釣りは遊びだ!
漁じゃないし、食料を狩りに行ってるのとは違う(私的には)。

ですからお気に入りの道具で、自分のタイミングで、自分の好きな場所で釣って、如何にして自分の心を満たすのか・・・それが大事なのであります。

ですから、ドキドキするようなハンドメイドのルアーが欲しくなったり超高級なリールが欲しくなったりするんですよね。

更に一歩その域を超えれば・・「金で買えない物」を使いたくなる。
うちのルアーもちょっぴりその域っぽいですが・・すみません。もっと作りますんで。

で、これで釣ったら感動やで~って竹竿出来ました。

丸竹マブナ竿改 4ピース源流トラウトロッド。
グリップは鮑象嵌。ブランクスは昭和の漆塗りを残しつつチタンフレームSICをセット。
仕舞い寸は45cm。一尺五寸。

なかなかシビレル!
竹も年月を重ねておりますので、良い風合いの飴色。

問題なく綺麗に曲がります。天然素材なので、カーボンと同じとは言いませんけどね。基本、木ですから。

4軸だのナノだの40トンだの・・なんすかそれ。

俺は竹っす。
これでしょ。ちょっとカッコイイでしょw

5.4ftで自重はバランサー込で100g位。
カーボンの竿よりは重いですが、100gでシンドイ訳がない。

そしてリュックに入るこのサイズ。
た、たまらん。

そしてシャキシャキブランクなのでミノーのトゥイッチも余裕で出来るのも嬉しい。
ただ、デカい魚とのやり取りは気を使いそうです。
それもまた楽しみのうちです。

今時期でも渓流釣れますが、ミノーのフワフワトゥイッチとかスピナーのボトム転がしとか・・結構セコ技で抜いていく感じですから焦って行きません。
ビギナーが消える時期からが自分の本番です。

なんか楽しみやな~今季。

ブログ毎日更新中!

azt-df

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP